アートメイクにはデメリットがあることを理解しておこう

施術を受ける前にMRI検査が可能か必ずクリニック側に確認することが重要

他にもこの施術を受けた人の数千人に一人の割合で、MRI検査を行う際にピリピリとした刺激を感じる可能性があります。
これは施術に使用するインクの成分の中に微量な金属質が含まれていることが関係しています。
そのため施術を考えている方は、施術を受ける前にMRI検査が可能か必ずクリニック側に確認することが重要です。
施術自体は医療行為のため、信頼のおけるクリニックを利用して受ければ安全かつ仕上がりも非常に美しくなります。
しかし中には、他の美容クリニックを利用してヒアルロン酸やボトックスといったプチ整形を受けるという方も少なくありません。
しかしこういった他のプチ整形を行うと、せっかく行った施術のデザインが崩れてしまう原因となります。
そのため美容サービスを検討している場合は、3週間は空けて施術を受けることを心がけましょう。
美容クリニックで人気の高い美容サービスにはピーリングや脱毛などが挙げられますが、代謝が上がる原因となるので、インクの定着が悪くなる可能性があることを理解しておく必要があります。

アートメイクは皮膚の浅い部分に、医療用の針を用いて色素を注入していく方法一度施術を行えばすぐに消すこともできないデメリットがあります施術を受ける前にMRI検査が可能か必ずクリニック側に確認することが重要